“こどな”JAPAN

最近、すごく思うことがある。

それは、大人みたいな子どもがいる一方で、子どもみたいなオトナも増えてるなぁ、ということ。

なんでだろう。

いろんな、通過儀礼が無くなって、すべてシステム化された社会だから、オトナが大人でいる必要がなくなり、子どもも子どもでいるメリットがなくなってしまったのだろうか。

イメージだけど、昔は、大人と子供に純然たる、境界線があったように思うのだが、それがネットが出てきて、完全に融解してしまった。

 

どこかで、自転車に乗った小学生が「バブルの頃は80円だったんだよなー」と喋っていた。たぶん、ガソリン価格のことかなぁ。

 

ネットで見て、大人は身ぐるみ剥がされてしまう。

 

ピーターパンにも例えられるけど。

大人と子供の境界線をゆらゆらしている人達を、「こどな」と名付けよう。

 

あなたは、こども?おとな?それとも、こどな?