信州・飯綱町の花めぐり

長野県の北部に位置する、飯綱町。春になるといろんな花が咲き誇ります。

2021年4月に巡ってきた様子を、のせてみます。

桃の花で有名な「丹霞郷」、袖之山のシダレザクラ、そして、地蔵久保の大山桜です。

いずれも、飯綱町の南部に位置していて、1日で回ることが可能です。

桃の花で有名な丹霞郷(たんかきょう)

丹霞郷から山々を望む

長野市から行くと、若槻大通りという通りを北上します。その道の途中、飯綱町に入ってすぐのところに、丹霞郷はあります。

ここは、桃の花が有名です。昔よりは、木の数が減ってしまったようですが、今でものどかな景色を眺めることができます。

桃の花々

ゆっくりとした時間を過ごしたい人には、おすすめの場所です。

車で10分ほど行けば「む~ちゃん」という飯綱町の直売所もあって、休憩することもできます。

いいづなマルシェ「む~ちゃん」(飯綱町観光協会HP)

袖之山のシダレザクラ

今度は、しだれ桜です。

丹霞郷から西へ移動したところにあります。途中、道路が狭いところがありますので、ゆっくり走りましょう。

立派なしだれ桜

袖之山の集落の真ん中に、しだれ桜はあります。

この日は、桜の花のピークは過ぎていましたが、とてもきれいな姿を見ることができました。

桜が降ってくるかのよう
月としだれ桜
山としだれ桜

地蔵久保のオオヤマザクラ

こちらは、大きな一本桜です。

坂中峠のトンネル出口、すぐのところにあります。

最近は樹勢が衰えてきているようです。

夕方遅い時間になって、日陰に入ってしまったので、いい色合いでの写真は撮れませんでした。

さいごに

ビッグこねこ

飯綱町は、気軽に見て回れる素敵な景色がいっぱいあります!

サンクゼールなんかもおすすめです。

信州の春を楽しもう!

桜の写真の撮り方の解説記事もあります。気になる方は、ぜひ見てね!

気になったら記事をシェア!