大卒のコスパはかなり悪い!

どーも、平成生まれ、なんでもコスパコスパ言って、経済を冷え込ませている、ビッグこねこです。

 

最近、よくある、アンチ結婚派の言い分に「結婚はコスパが悪い」というものがあります。

でもさ、共働きになって、自分の精神安定も得られるなら、一概に結婚=コスパ悪、とは言えないような気も。

 

しかし、この世には、十中八九、コスパが悪いものが存在する!たぶん。

 

それは「大卒資格」

 

どこかで読んだフレーズに「たった履歴書に〇〇大学卒業と書くために、何百万も払うのか……」というものがあった。

 

 

たしかにねぇ。

大卒がそのまま希少価値になる時代で、なおかつ、終身雇用時代だったら、何百万払っても、そのあとの勤労人生で完全に元が取れたわけです。

 

でも、今は、大卒したところで、稼ぎがあるかもわからない。

そもそも、大卒したところで、使える人間になっているかというと、それも怪しい。

 

大卒のコスパって、どのくらいなんでしょうねぇ。

価格コムで「大学コスパランキング」出してほしいかもw

 

大卒と大学を活かすも殺すも、本人次第、と言われてしまえば、それまでですが。

 

大学って、なんのために、行き、なんのために、存在するのかなぁ。

就職?

大学出ても、就職できないし。

社会に出て役に立つための勉強?

それなら、経済学部以外は日本にはほとんど必要無いですよねぇ。

それとも……。

 

大いに学びたいのですが、小さくしか学べないニッポンの大学なのです。

 

大学に行かなくても、企業に入ったりできる制度ができたら、もっと若者は自由になれるのに。

それこそ、社会人基礎力とかいう謎のスキルも身につくんじゃなかろうか。

ギャップタームでボランティア・海外留学?

20歳前後っていうのは、人生のギャップタームですよね。

 

大学を完全に否定するわけじゃないけど。

無理していくところでもないような気がします。